FC2ブログ
2018.08.05

手作りストップ

はや、8月。
暑さが少し落ち着き、過ごしやすくなってきました。
夜は寒くて、窓を開けては寝られないくらい。

10月のメッセンジャー10周年展の前の9月には、
毎年参加している、オルガンサークルの演奏会が控えています。
演奏会チラシ_2018 (286x400)

ちょっと焦り始め・・・

地道に練習はしていますが、やっぱりあっという間ですね~。
弾く練習は家でできますが、音色を決めるのは、ホールにあるオルガンでしかできないので、
まず、曲を決めたあと、レッスンの時に、先生と相談しながら音色を決めていきます。
これが、結構時間が掛かり、今回の曲は、先日の、3回目のレッスンで、やっと決定しました。

今後は、それを、アシスタントを頼んだ人に伝え、レッスンにも来てもらって練習しますが、
それを出来るのも1~2回なので、自分たち(去年に引き続き、今年も連弾)で出来るところはやろう、
ということで、弾きながら、片手があいた一瞬に、
自分でストップ(鍵盤の両側にあるボタン)を引いたり、押したりの練習も。

オルガンを初めて、かれこれ8年になりますが、この、「ストップ」が、未だになかなか覚えられず、
家のオルガンには左右に、ダンボールで作った「にせストップ」を置いて、シュミレーション。
DSC08522 (400x300) (2)

去年の演奏会でも、初めは自分達で操作しようと思っていましたが、
曲のどこにも、手のあく場所がなく、しかも、ストップ操作がとても頻繁だったので、
アシスタントを2人も頼んでの演奏。
そのため、「段ボールストップ」はあまり使うことなく、でも、一応、時々見て覚えようとはしていましたが、
いよいよ今年は、本当に自分達で出来るところはやろうということになり、
「段ボールストップ」をグレードアップ!

実際に、ひっぱったり押したり出来るように改造。
スパークリングワインのコルクの形がぴったりだと思って、貯めていたものを・・・
DSC08524 (400x300)
物によって、結構形に違いがあり、カッターで、形を揃え、ダンボールに穴を開けてはめ込み、

DSC08527 (400x300)
裏側には、コルクが抜けてこないように、「又釘」を4個刺し・・・
何を刺したらいいかな~と、釘などを置いてあるところに行くと、この、「又釘」が目にとまり、
「あれ?これ、たくさんあるけど、何に使ったんだっけ?」
すっかり忘れていたけど、私が工作していたら、
夫が、「鶏小屋作りの材料が、役に立ったね」と。
あ~そうか、金網を止めるのに使ったんだー!

ともかく、これが、刺すのも簡単で、しかも抜けにくく、
このためにあるんじゃないかというぐらい、ぴったり。

DSC08533 (400x300)
最後に、コルクにマジックで色を付け、それらしく。
いい感じです。

しかし、案の定、コルクが全部には足りていないのを見て、夫、
「もっとスパークリングワイン買ってこなくちゃダメだね~!」

とりあえず、今回使うストップ分には足りてるから・・・

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/386-fe055db5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する