FC2ブログ
2018.09.21

メッセンジャー展へラストスパート!

パイプオルガンの演奏会も無事終わり・・・(来てくださった方、ありがとうございました!)
息つく間もなく、まずは2日間できなかった栗拾いとイガ拾い。

DSC08595 (400x300)

DSC08597 (400x300)

まさに今年のピーク、多分、2日分で10キロぐらいの収穫。(写真のイガは、今シーズンのすべて)
前半は良かったけど、後半はやっぱりムシムシ大行進!
だから、2~3日干したものからひとまず茹でて、虫の成長をストップ。
今年は、むいてる余裕がない。

畑では、今年、初挑戦の「あずき」がなかなかいい成長を見せています。
と言っても、まこうと思ってまいたわけではなく・・・

あるとき、そろそろ食べておかないと、あずき虫が発生するかな・・・
と、見てみたら、既に大発生!すべてのあずきに穴があき、
その辺中を飛び回っている。
その数日前から、なんか見慣れない虫が飛んでるな~と思ったら・・・あずき虫だったか~

いつもなら、水に浸して、虫を洗い流して食べるのだけど、
あずきの中にひそんでるやつが、水に浸しても出てこず、
泣く泣く、あきらめ、コンポストへ。

しかし数日後、コンポストを開けると、その穴あきあずきたちが揃って発芽!
となると、見捨てるわけには行かず、
試しに、シャベルで拾い、畑の空いているところを探して、あちこちに埋めてみたところ、
これが、順調に成長。
今では、立派な鞘が何本も垂れ下がっています。
この鞘ひとつに10粒ぐらいありそうだから、結構な収量になりそう!
DSC08599 (400x300)

もうひとつの猛暑のおかげは、パプリカ。
100均で買ったパプリカの種。(しかも、100均は2袋で100円)
安いから、失敗してもいいやと思い、まいてみたところ、
猛暑のおかげで順調に成長し、ちゃんとパプリカが実りました!
DSC08600 (400x300)

寒い地域なので、早い時期に温室で苗を育ててから植えないと、
例年なら、実がつく頃には寒さで成長が止まるのが、
目覚しい成長を遂げ、1本に2~3個実がつきました。
パプリカって、1個で150円とかするから、5~6本育ったので、十分、元は取れましたね。



そして、新作メッセンジャーにやっと取り掛かり・・・
デザインは、演奏会の帰りの電車の中で手帳に描き、
それを元に作ってみました。
なんと、試作なしで、今回は一発OK!
DSC08602 (400x300)

以前から要望の多かった、「カッパ」です。
アホづら加減がなかなかいい~!

作りながら、「あれ、カッパって耳、あったっけ?」とか、「口の形は?」
とか、悩みつつ、「あ、想像の生きものだから、正解はないんだよね」、と、
ま、面白ければいいか。
甲羅がメロンパンみたいでかわいいし、くちばしが唇みたいでこれもかわいい。
と、自己満足。
色が付いたらどうかな~?


~森のメッセンジャー20周年展~
2018年10月2日(火)~8日(月) 10:00~17:00 長内工房にて
ここだけの限定商品、、新作、巨大メッセンジャーなど
ご来場プレゼント・・・コーヒー&手作りメッセンジャークッキー
ぜひお越し下さい!

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/391-938bc7c4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する