FC2ブログ
2018.10.26

少しでも長く

今年の秋はなんと気持ちのいい秋でしょう。
ほとんど秋晴れが続き、朝晩は冷えても日中は気温も高め。
おかげで、外仕事をやらずにはいられない・・

森のメッセンジャー20周年展が終わったので、少しは余裕ができた?
と言いたいところだけど、
まだ気を抜けないことが・・・。

文化の日、11月3日に、パイプオルガンミニコンサートがあります。
盛岡市先人記念館での出張コンサート。
市民文化ホールにある、小さなオルガンを運んでのコンサートです。
DSC08695 (300x400)

手動のふいごで音が出る、原始的なオルガン「レガール」と、
電気で風を送って音を出す、「ポジティフオルガン」。
レガールはチャルメラのような音。
ポジティフはリコーダーのようであり、鳥のさえずりのようでもある、とても美しい音色。

弾いていても、森の中にいるような気分になったりすることもあります。

お時間のある方は、是非、聞きにいらしてください。

この日は、先人記念館は無料開放の日。
お茶席などもあるようです。

ミニコンサートは14時~15時です。


話は戻って外仕事。
いくら、今が暖かいと言っても、時期が来れば必ずくる、白いもの。
油断禁物。

焼き物の仕事も大事だけど、畑、薪作りも、やはり大事。

夫も、いくつかの仕事に追われながら、「現実逃避パワー」が貯まってきたらしく、
久々に結構太くなった木を倒し、それを片付けたり、
DSC08683 (400x300)

毎年大量に落ちる栗のイガを干すためのスペースを作ったり・・・

私も、それを少し手伝いつつ、ポニーちゃんにもらった「フン」を
来年に向けて畑に混ぜ込んだり・・・

とにかく、白いものがやってくるまでは、やることは尽きない。

追われつつも、綺麗な畑の色着きに感動したり
DSC08686 (400x300)

岩手山側の伐採地の小さな紅葉に見とれたり・・・

DSC08687 (400x300)

あ~、秋が少しでも長くいて欲しい・・・
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/397-3c0f5960
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する