FC2ブログ
2018.11.28

今年の いのしし

根雪か?
と思った雪も数日かけて無事溶けて、
少し暖かくなったりして畑仕事もまた少し出来、
ちょっとホッとしています。

相変わらず、日々、矢の如く過ぎて行きます。
11月もなんだか早かった・・・

来年の干支、いのししのニューバージョンも、やっと完成!
DSC08785 (400x300)

今までのは、背中の「ウリ模様」と、鼻っぱしが茶色でしたが、
ちょっとだけカラフルに、緑バージョンとピンクバージョンの2種類。
粘土は、これら同じものですが、窯の中の置かれた場所で違っています。
DSC08787 (400x300)

ちなみに、黒っぽい方が温度の高いところ。

盛岡市内では、県立美術館のミュージアムショップ、アイーナのヒューマンギャラリー、
月が丘の「肌工房メロウ」に、これから数日中に持っていきます。
(ららいわてでは工芸品コーナーがなくなったため、取り扱いがなくなりました)

ところで、「森のメッセンジャー20周年展」に行きたかったけど日程が合わなくて・・・
という方がいらっしゃると思いますが、
巨大メッセンジャーは20個程、在庫がありますので、ご覧になりたいという方は、
工房にいらした際にお声がけいただければ、全部お見せできます。
現在の在庫は、にわとり、うさぎ、りす、いぬ、うま、たぬき、とら、たつ、ひつじ、うし かえる、ぶた、さる、です。
価格は、3500円~6000円。

DSC08622 (400x300)

DSC08631 (400x300)
巨大たぬきは、立派なとっくりを持っています。

県立美術館には、「にわとり」と「うま」が行っています。

余談ですが、現在、県立美術館で開催中の、「うつわ ドラマチック展」は、見ごたえありましたね~。
DSC08789 (400x300)

海外の陶磁器作品が中心の展覧会ですが、技法も様々、発想も色々。

私の工房に毎週通ってきているアメリカ人夫妻も、発想が面白く、
私が常識と思っていることを見事に破ってくれるので、とても刺激になります。

常識も大事だけど、時にはそれを破ることも必要だな~と思ったりします。




スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/402-4cabde95
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する