FC2ブログ
2018.12.07

頑張って年内に焼きます!

いよいよ来たかな?
本格的な雪シーズン。
夜になって、ザザー、ドドン!と、2階の屋根から1階の屋根に雪が落ちる音が・・・

12月になって、とにかく陶芸教室、年内の作品を焼き上げるべく、
一窯に足りない分をせっせと作り続ける日々。

あっという間に12月も1週間が過ぎている=!
たいへん。

ここ1~2ヶ月に焼いた教室の作品から。
まずは、いつものデイサービス。
リンドウのレリーフ。
DSC08776 (400x300)

下絵を描いたとき、あ、これなら割と単純で作りやすいかな?
と思ったのは大間違い。
上の花の部分、星型に開いたところと、その下の筒状の部分、そして、ガクの部分。
分けて絵を書いたもんだから、皆さん、ちゃんと3つの部分に分けて作ろうとして、大変なことに。

でも、じっくり、2週に分けて作って、無事完成。

DSC08777 (400x300)
額縁のように、周りに飾りも思い思いに付けてもらって、
なかなか、いい出来です。

皆さん、おしゃべりもせず、本当に黙々と作っていて、
80、90の手習いですが(1名、ついに100歳!)、確実に上達しています。
まず、レリーフの場合は、塊の粘土を四角に伸ばすところからですが、
本当なら、麺棒でコロコロすれば楽なところを、あえて指で伸ばしてもらっていますが、
慣れたもので、粘土をもらうとさっさと伸ばし始め・・・

「私、こういうの苦手なんだよね・・・」と何度も言い、なかなか進まなかった方も、
最近は、ずいぶん手馴れてきて、自分で時間内に完成させられるようになってきました。
取り組み方が明らかに変わってきて、そんな姿を見ると嬉しいですね。

次、最近結婚した娘さんにプレゼントしたいと、マグカップを作りに来たお母さん。
DSC08710 (400x300)
イラストの下絵も持参して、素敵なコスモスの絵を描いて。
(色は私があとから)
絵が入るとオリジナル感が増して、いいですね。

次は、以前紹介した、コーヒーポットと、ドリッパーと、スプーン。
DSC08713 (400x300)
ご希望通り、カラフルにな釉薬で。
コーヒータイムが、楽しい時間になりそうな色です。

こちらは、長く通ってきている方。
いつもきちっとしたものをじっくり時間をかけて作っていきます。
DSC08791 (400x300)
この日も、大体のイメージは持っていらしたようですが、色々考えながら。
さくらの花の形の香立。
デザインもいいし、形もよし、仕上げもきれいですね。

こちらも、上の方より少し後から一緒に来ている方。
DSC08790 (400x300)
花の模様の入れ方が大胆でとてもいいです。
カーテンの模様だそう。

最後、住田町での教室の作品。
DSC08779 (400x300)
道具として持っていった、竹べらと、竹串のそれぞれのおしり部分をうまく使って模様をつけたもの。

こちらは、かわいいフタ付きポットと取手がとても上手だったカップ。
DSC08778 (400x300)
住田町の作品は無事、続々焼けています。
あと少しです、もう少しお待ちくださいねー!


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/403-0c731afb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する