FC2ブログ
2019.06.19

ドイツロマンティック街道の旅 その3

ルートヴィフィスハーフェンのちょっと難有りホテルを無事に出発し、
次に向かったのは、ハイデルベルク。

ハイデルベルク城を
IMG_20190520_155415_resized_20190619_120913611 (400x300)
アルテ橋から眺め
IMG_20190520_160143_resized_20190619_120913384 (400x300)

街を少しばかり散策。
ここで、ようやくちょっとだけお買物。
IMG_20190520_160449_resized_20190619_120914219 (400x300)

名物のシュネーバルというお菓子もきれいに並んでいます。
IMG_20190520_161214_resized_20190619_120914845 (400x300)
ここでは買う時間がなかったけど、あとで試しに1個買って食べてみたところ、
面白い形と、食感はいいけど、お思い切り粉々になって食べづらいし、
形を残したまま持ち帰るのは、ちょっと大変。
見た目はいいけど、お土産向きではないかな・・・

散策の時間は1時間あったかな~ぐらい。
あっという間。

すぐにまたバス移動。
2時間半乗って、着いたところは「ヘッヒンゲン」。

ちょっとかわいいたたずまいのレストランで、
「マウルタッシェン」という、ドイツ風ラビオリの昼食。
IMG_20190520_200209_resized_20190619_120913804 (400x300)

小さな餃子ぐらいの大きさのものもあるようだけど、
ここのは、大きく作ったものを切り分けるタイプ。

添えてあるのは、マッシュポテト。
ソーセージの時と同じ、多分、バター、牛乳を入れてクリーミーに練ったもの。
じゃがいも大きめ2個分はある感じ。

その後、「天空の城」と言われている、「ホーエンツォレルン城」へ。
パンフレットを見ると、なるほど、小高い山の頂上にあって、
「天空の城」だなとわかるけど、登る道からは姿が見えず、
お城のあたりで写真を撮っても、全体がわからない。
IMG_20190520_204547_resized_20190619_120913987 (400x300)

この日は小雨模様で、お城は霧の中。
これもなかなか風情があっていい感じ。
IMG_20190520_222019_resized_20190619_121913120 (400x300)

ところで、ドイツにはたくさんお城がありますが、
例えばクルーズで見たライン川沿いのお城は、
ほとんどが廃墟とか。
でも、この、ホーエンツオレルン城は、いまだ1000年続く、王族の持ち物。
現在の若い王様のところに、貴族の女性が嫁いだと。

観光収入その他、寄付などで維持してるとのこと。
定期的にコンサートや、マーケットなど、様々なイベントをやっているそうです。
できたら、そんなイベントの時に来てみたいですね~。

それにしても、こんなところに、こんな大きな建物の維持は、大変なことでしょうね。

ここでは、日本人ガイドさんから説明を受け、
じっくり見学。
IMG_20190520_205213_resized_20190619_121912954 (400x300)

この敷地内に教会も二つ。(カトリックとプロテスタントの)
IMG_20190520_215745_resized_20190619_120914458 (400x300)
見学が終わり、きた時と同じシャトルバスで下まで降りて、
また私たち専用のバスで4時間、次のホテルのある、「シュバンガウ」へ。

ホテルの夕食。
塩漬け肉のソテー(厚い!しょっぱい!)と、生パスタ。
IMG_20190521_032033_resized_20190619_120914650 (400x300)

普段、あまり肉食ではないので、疲れと相まって、なかなかこれはきつい。
ご飯でもあるか、ワインでもじっくり飲めれば食べられるかもしれないけど、
残してごめんなさい!

家族経営のホテル。バスの到着が遅くて、
奥さんが、「子供を寝せなきゃならないから早く食べてちょうだい!」
と、イライラしてたとか・・・

さっさと寝ます。Wi-Fiもないし・・・

つづく







スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/427-7e85badf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する