2012.12.03

子供会行事

一面の銀世界ではなくなりましたが、本格的に寒くなってきました。
うっかり、風邪をひいたりしないように、
外に出るときは、帽子に手袋、マフラーで完全防備です。

今日は、盛岡市内の、とある子供会からの依頼で、
出張の陶芸教室に行ってきました。

親子合わせて19人。

DSC02263 (400x300)

今回も、なかなか力作がありましたね~。

出張の教室の場合は、大抵、300gの粘土を1人に1個。
子供の握りこぶしぐらいの大きさです。

これで、マグカップや、小鉢程度のものを作ることができます。

今日の、「アーティスト賞」(?)はこちら。

DSC02267 (400x300)


ピカイチ!独創的なデザインです。

何年生か、聞きそびれたけど、4、5年生ぐらいの男の子。
足の部分が、これまた不思議におもしろい!
4方向に足が付いてるけど、そのうちの一つが、二股になっています。

感覚的にそうしたのでしょうね~。
感心です。

思わず、血液型を聞いちゃいました。

私が陶芸教室をやっている中で、作る様子を見ていて、
血液型によって違うか、傾向を見ているのですが、
かなりの確率で当たるんですよね~。

そんなの、関係ない!!と、強く否定する陶芸家仲間がいるので、
なるべく多くの統計を取って(?)、
作る様子と、作ったもので、血液型を100%当てられるようになるぞ、
と密かに楽しんでいるのです・・・。
(陶芸教室に来る方、要注意!?)

どういう傾向があるかは、ここでは、省略。

そして、本日の「陶芸家になれるで賞」は・・・
DSC02264 (400x300)

仕上げがきれいだし、形、厚さ、デザイン、どれをとっても申し分ありません。
お母さんだからといって、みんなが、こんなに上手に出来るわけではありませんから。

そして、「仲良しで賞」は・・・

DSC02270 (400x300)

この二つ、親子ではないと思うのですが、(離れたところに座っていたので)
同じような形。
右は、お母さん。
メッセンジャーをお持ちで、(今日も持ってきて、皆さんに見せてくださってました。ありがとうございます!)
その、おうちにするんだそうです。
可愛がってもらって、幸せなメッセンジャーです。

で、左は、何度も作り直して、コネコネしていた男の子。
気がついたら、メッセンジャーのおうちとおなじようなものが・・・。

見て真似したのか、思いついたのかはわからないけど、
窓があったりして、なかなか面白く出来てます。

間に合わないかと思ったけど、最後にササッと出来て一件落着!

最後にこちら。

DSC02271 (400x300)

これ、しっかりできていて、厚さも均一(底はちょっと薄くなったけど)、
3年生ぐらいかな?と思って聞いてみてビックリ!

1年生でした。
1年生で、このぐらい出来るとは・・・!!!

時々思うのですが、「器用さ」ってどこで、培われるのかな・・・と。








スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/49-550733c5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
独創的で見事ですね。
Posted by ちゃげき at 2012.12.05 17:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する