2013.02.18

冬休み イタリア旅行 part4

さて、いよいよ次は ウフィツィ美術館。
教科書に出てくるような絵画や彫刻が、信じられないほどたくさん。

お昼前に入って、夕方の4時過ぎぐらいまで、ゆ~っくりと鑑賞。
(もう、見られないかもしれないですからね・・・)
ウフィツィ美術館は、写真はダメなので、中から撮った外の写真を・・・

DSC02633 (400x293)

橋がいくつも綺麗に並んだ景色。

一番手前の橋は、いわば、釜石にあった「橋上市場」。
違うところは、全てが高級アクセサリーのお店。

DSC02643 (400x300)

金、銀細工にカメオに宝石・・・。
そんなお店が、ずらーっと並んでいます。

ただただ、恨めしそうに眺めるだけ。
いえ、それぞれの細工の素晴らしい職人技に釘付けです。

話は戻って美術館。
その、カフェ。
さりげなく、おしゃれな感じがいいです。
DSC02639 (400x300)

なんていうか、日本の美術館のカフェも、随分おしゃれになってきたけど、
どこか、安っぽい感じがね~。
まあ、歴史が違いますから・・・。

イタリアと言えば、カモミールティ。
コーヒーばかり飲んでいて、ここで飲んだのが、結局最初で最後。
疲れた体に、ホッとする味でした。

それから、また、続きの残り半分を鑑賞し、ミュージアムショップもみて、
いざ、街へ!

DSC02644 (400x300)

すごい!このジェラート!
フルーツ、ゴロゴロ!
盛り付けるところを見てみたい!
やっぱ、イタリアは夏でしょうね~。

街なかに、メリーゴーランド!

DSC02647 (400x291)

とある教会の前にあったポスターを添乗員さん(我が家の)が発見!

DSC02653 (300x400)

毎日、オルガンコンサートをやっている?!
しかし、これを聞いては集合時間に間に合わない・・・。
あぁ~、せっかく見つけたのに・・・。
すると、添乗員さん、中へ・・・そして手招き。

なんと、オルガンの音!
このあとのコンサートの練習をしているようです。

そーっと席について、しばしその音を全身を耳にして、受け止めます。
あっという間に30分ぐらい過ぎたようです。

知っているコラールや、シューマンの「トロイメライ」も聞けました。
満足、満足。(添乗員さん、ありがとう!)

そして、暗くなった街をぶらついていると、今度はアコーディオンの物悲しい音色。
あ~、なんてこの街に似合うのでしょう、このメロディー。

ずーっと聞いていたかったけど・・・。
後ろ髪を引かれつつ、その場をあとにしました・・・。


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/63-71df3d5c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する