2013.06.08

山の花

今日は、チャグチャグ馬コ。
昨日の天気が不安定だったので心配していましたが、
暑くもなく、寒くもなく、という感じでしょうか。
(盛岡は暑いかな?)

チャグ馬メッセンジャー達、頑張って愛想を振りまいておくれ!
例年より、多めに作ったチャグ馬、予想していなかったところからの引き合いもあったりして、
工房では、在庫、「0」に!
(ま、終わったあとに戻ってくるでしょうが・・・)

この時期、いろんな山の花が次々と咲くのが嬉しいですね~。
昨日見つけたのは・・・

DSC03375 (300x400)

お隣さんの家に用事で行く時、林の中に、品のいいピンクがパッと目に入りました。
釣鐘型の形もかわいい。
ああ、そういえば、去年も咲いていたな、と、
記憶の引き出しから、しばらくしてからでてきました。

お隣りさんの敷地だけど、写真を撮らしてもらおう、
と、カメラを持って行くと、あれっ、うちの敷地にも!
しかも、棒が立ててある。

DSC03368 (300x400)

間違いなく、去年かおととしあたり、私が立てたのでしょうね。
ああ珍しい、と思って、とりあえず踏みつけないようにと、いろんなところに棒を立てるのですが、
何があったのか、忘れてしまいます。
そして、何かが出てきて初めて、ああ、そうだった・・・、ということに。
この、ピンクの花、名前がわかりません。
ご存知の方、教えてください。

いま、盛んに咲いているのが、これ。

DSC03381 (400x300)

アマドコロ。
ここに、まだ住む前、週末ごとに通って来てた時、
整地して、畑や庭を作るためにいろんなところを掘っていると、
この、アマドコロの根っこがよく出てきたものでした。
生姜のような塊で、そこからひげ根がでています。
漢方薬になるそうですね。

DSC03388 (400x300)

初めてこの花を見たときは、姿も色も美しく、
切り取って持ち帰って、生けたりしたものでしたが、
あまりに見慣れると、ある程度、花が終わったら、
さっさと、刈り取ったりして・・・。
そのままにしていると、結構、藪になって大変なんです。

ああ、でも、ちゃんと、ある程度の量を残しておかないと、
自然のバランスを崩してしまう・・・。

もう一つは、ムラサキ。
根っこを染物に使う。

DSC03390 (400x300)

花は真っ白。


何年か前、知り合いの方からいただいて、順調に根が大きくなっているようで、
毎年、勢いが強くなっていきます。

DSC03394 (400x300)

栽培が難しいという話もあり、絶滅危惧種らしいですが、
ここは、よほど環境が合っているようですね。

染物も、やってみたいですが、とても時間がないので、
軟膏ぐらいは、いつか作ってみたいです。
とても、肌にいいらしいですよ。

そもそも、薬は、今も自然界からいろんなものを取って作ってるんですもんね。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/85-884a0502
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する