2013.07.31

夏休み アートと温泉とサファリの旅 4

旅の一日目、
新潟で開催中の「大地の芸術祭」をめぐる旅、
今回でもう四回目のレポート。

やっと一日目が終わりそうです。

まつだい「農舞台」を後にして、次の作品の前に寄ったのは、
日本一の棚田。(添乗員さん、いわく)

当たり前のように、また、山道をのぼり、結構高い場所についたら、
ちゃんと、ここが、写真の撮影スポットですよ、という看板がありました。

天気がよく、空もきれいで・・・

DSC03599 (400x300)

鳥のなきごえや、作業中のおばさん、おじさんの声が響いて、
箱庭を見ているような、のどかな気分になります。

ジリジリ暑いので、写真を撮って、即、移動。


次は、「脱皮する家」。
これも、古民家に息を吹きかけて、「再生」させたもの。

DSC03603 (400x300)

ひたすら、彫刻刀で、柱、壁、床、天井、に、刻みが入れらています。
決して脱皮はしていないけど、
確かに、ディテールが変わると、新しいものに生まれ変わったように見えます。

黒光りする元の木肌が彫刻刀で削られたことで、
より、黒が引き立って見えます。

外には、何気なく置かれていた軽トラ。
運転席が、板張りになっていて・・・
DSC03615 (400x300)

荷台に自転車が2台。(ダジャレか?)

DSC03616 (400x300)

よーく見ると・・・
自転車をこぐと、その動力で軽トラが動く仕掛け!?

DSC03617 (400x300)

ホントに動くのかはわからなかったけど、
そのギャグセンス、いいなぁ・・・。

この他にも、いくつか、見ましたが、
全部書いていると、旅が終わらないので、新潟編はこの辺で・・・。

このあと、長野へ移動。
善光寺にほど近い宿に無事到着。

フロントで、(玄関と、言ったほうが良さそうな、小さなお宿)名前を告げると、
「あれ?、キャンセルになってますねぇ・・・」

えー!(どっと疲れが・・・)

予約するときに、一度、日にちを変えたらしく、それを勘違いされたようで・・・。
幸い、狭いけど、部屋は空いていたので無事、泊まることができました。

旅にハプニングは付き物。
そこが、また、面白いんですよね。

つづく・・・



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://osanaikoubou.blog.fc2.com/tb.php/98-d85a7e14
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する